*** 下のカラーボタンをクリックすると背景色、文字色が変更します ***
背景色 クリーム色 紺青色 白色 黒色

特別支援教育センター校

東京都立 久我山青光学園

東京都立 久我山青光学園のホームページにようこそ!!

本校は、視覚障害教育部門と知的障害教育部門を併置する学校です。視覚障害教育部門は「盲学校」、知的障害教育部門は「知的障害特別支援学校」にあたり、両部門のそれぞれの教育活動が十分に展開できるよう、「視覚障害教育部門棟」と「知的障害教育部門棟」が独立しています。視覚障害や、知的障害のあるお子さんの教育相談や入学相談、学校見学等を適宜受け付けていますので、ご遠慮なくお申し出ください
校章

東京都立 久我山青光学園
〒157-0061
  東京都世田谷区北烏山4-37-1
Tel 03-3300-6235
Fax 03-3300-7136
E-mail : こちらをクリックしてください。

視覚障害教育部門 と 知的障害教育部門 の 併置校です。 
(旧 久我山盲学校)   (旧 青鳥特別支援学校久我山分校)

 本校は、視覚障害教育部門と知的障害教育部門を併置する学校です。
 視覚障害教育部門は「盲学校」、知的障害教育部門は「知的障害特別支援学校」にあたり、両部門のそれぞれの教育活動が十分に展開できるよう、「視覚障害教育部門棟」と「知的障害教育部門棟」が独立しています。
 視覚障害や、知的障害のあるお子さんの教育相談や入学相談、学校見学等を適宜受け付けていますので、ご遠慮なくお申し出ください。

学校長のページ
学校の沿革
所在地・案内図
学校教育目標
視覚障害教育部門
視覚障害教育部門寄宿舎
知的障害教育部門
センター校の取り組み
(BBクラブ ・ 育児相談 ・ 教育相談 ・ 各種相談)
知的障害教育外部専門員について
いじめ防止基本方針
体罰ゼロ宣言
HP管理運営規定
Twitterポリシー
お知らせニュース
学園便り
給食のページ
経営企画室から
登校許可届
PTA活動の紹介
リンク集
 
   
   
   
  お知らせ・ニュース
  <緊急のお知らせ> 
現在、緊急のお知らせはありません。
  <ボランティア募集> 
知的部門 学生の方のボランティアスタッフを募集しています。
  <環境対策について>
平成21年度より東京都教育委員会は、毎年6月に『CO2削減アクション月間』を実施しています。
 
   <節電について>
本校は本年度も引き続き節電に努めてまいります。
   <スクールバスの運行情報>
都立久我山青光学園Twitterをご確認ください。
   
   
   視覚障害教育部門ニュース 知的障害教育部門ニュース
   
  平成28年12月 6日 ●視覚障害教育部門小学部 11月30日、小学部各学年1組の児童全員で、東京都特別支援学校総合文化祭音楽部門音楽発表会に合奏で参加しました。本校は、映画「スター・ウォーズ」のテーマソングをキーボード、マリンバ、ドラムなどで、友だちと息のあった演奏を披露できました。また、他校の迫力のある和太鼓演奏などを鑑賞し、音楽交流を図ることができました。

●知的障害教育部門 11月29日、世田谷区立烏山北小学校4年生(96名)が来校し、本校知的部門小学部児童と2回目の交流を行いました。今回は、かかわり遊びやゲームを行いました。児童同士早くうちとけ、「一緒にやろう」と友達を誘いあう場面がたくさんあるなど、楽しく交流を深めました。

学園便り12月号を掲載しました。
 
給食献立12月分を掲載しました。

第3回夏休み親子お菓子教室を開催しました!
  
  平成28年12月 1日 ●視覚障害教育部門 平成28年度一茶まつり全国小中学生俳句大会において、小学生の部58,526人、中学生の部42,652人の応募の中から、本校小学部児童1名、中学部生徒1名の作品が「入選」に選ばれました。
<入選作品>
道ばたの 木を見上げれば せみしぐれ(小4男子)
暑い夏の日、うるさいほどの蝉しぐれに、こんなにたくさんどこに蝉がいるのだろう、と、ふと顔を上げてみる。そんな、誰しも経験のある真夏の情景が一句になりました。

夏の風 じょうだん言って 大笑い(中1女子)
夏休みに親戚が集まって食事をしているとき、大人たちの他愛もない冗談で大笑いになった楽しい思い出をまとめたものです。夏の宵、にぎやかなざわめきが、風に乗って聞こえてくるような一句です。

第2回特別支援教育研修会のお知らせを掲載しました。(申込:12月9日まで)
  
  平成28年11月21日 ●視覚障害教育部門寄宿舎 11月9日、聖心女学院初等科6年生の児童が来校し、本校寄宿舎生と交流会を行いました。聖心女学院の児童と本校舎生の混成チームをつくり、お互いの力を合わせて、障害物競争「山あり谷あり」ゲームなどで盛り上がりました。聖心女学院の皆さん、ありがとうございました。

●知的障害教育部門中学部 11月5日、体育発表会を行いました。当日は、グラウンドを最後まで走りきった短距離走のほか、グループ競技や各学年の演技発表を行いました。青空のもと、練習の成果を発揮できた発表会でした。温かいご声援ありがとうございました。
  
  平成28年11月11日 ●視覚障害教育部門幼稚部 11月2日、世田谷区立烏山保育園の園児とミニ運動会を行い、交流を図りました。本校からは練習を積み重ねた演技を披露しました。また、烏山北保育園の園児の演技などの応援しながら盛り上がりました。

●知的障害教育部門小学部 10月24日、世田谷区立池之上小学校4年生の児童が来校し、交流会を行いました。それぞれの名前や趣味、好きな食べ物を書いたオリジナル名刺の交換に続き、各学年ごとに2人3脚リレーなどのゲームを行い、少しずつ相手のことを知り、仲良くなることができました。
  
  平成28年11月 8日 ●視覚障害教育部門中学部 第46回関東地区盲学校陸上競技大会の結果を掲載しました。

学園便り11月号を掲載しました。
 
給食献立11月分を掲載しました。
 
●経営企画室 就学奨励費に関するお知らせと提出様式を掲載しました。
  
  平成28年11月 7日 ●視覚障害教育部門 10月22日、体育発表会を実施しました。音源を頼りに、すがすがしい風を切って直線を走った短距離走や、各学部らしい演技の発表を行いました。幼児・児童・生徒は、多くの参観者の前で練習の成果を精一杯発揮できていました。

●知的障害教育部門小学部 10月14日、小学部5、6年生が高尾山で秋の遠足を実施しました。体力や実態に合わせて、ケーブルカーを利用する班と、登山コースで自然を感じながら山頂を目指す班に分かれて登山を行いました。根気よく最後まで取り組むことや友達と励まし合って目標を達成する喜びを経験しました。
 
●知的障害教育部門中学部 10月12日〜14日、1年生が「藤野芸術の家」(神奈川県相模原市)に宿泊して移動教室を実施しました。「藤野囃子保存会」の方との交流会や野外調理、山梨県忍野村でのよもぎ団子作り体験を通じて、集団活動のルールやマナー、大自然の中での体験学習に全員で取り組みました。
 
●視覚障害教育部門小学部 10月7日、鎌倉方面への修学旅行を実施しました。多くの観光客に混じって、鎌倉大仏の周辺や内部を歩き、触り、その大きさを感じました。また、武士の衣装を着たり、武具などの歴史的資料を触ったりして、社会科で学んだ歴史的な知識を体験から再確認した1日でした。
 
●知的障害教育部門小学部 10月6日、小学部3、4年生が高尾山への秋の遠足を実施しました。往復は、電車やケーブルカーなど公共交通機関を利用しました。高尾山では、3つの班に分かれて登山を経験し、急な坂道や階段を粘り強く進み続けることができました。
 
●視覚障害教育部門寄宿舎 10月5日、高井戸西児童館から41名の児童を迎え、ゲーム交流会を行いました。楽しい交流会になりました。高井戸西児童館の皆さんありがとうございました。
 
●知的障害教育部門小学部 10月3日、世田谷区に在住の発達の気になる未就学児童を対象に、本校で、7回目のBBクラブが行われました。前半は自由遊びを行い、後半は全員で集まってパネルシアターを見たり、リトミックをしたりして楽しく活動しました。また、今回は保護者の方に向けて本校教員による研修会を実施しました。
  
  平成28年10月28日 ●視覚障害教育部門中学部 第46回関東地区盲学校陸上競技大会にむけて放課後練習中!
  
  平成28年10月22日 ●知的障害教育部門中学部 東京都特別支援学校・特別支援学級設置学校総合体育大会(特体連)陸上競技大会の結果を掲載しました。

●視覚障害教育部門幼稚部 9月28日、大相撲芝田山部屋の力士の方が来校し、親子で「お相撲さんと遊ぼう会」を行いました。山のように大きく感じるお相撲さんと相撲をとる場面では、保護者から大きな声援を受けながら、足をしっかり踏ん張って前に押そうとする幼児の姿がありました。後半は、お相撲さんと一緒にちゃんこ鍋をつくり、本場の味を体験しました。

●視覚障害教育部門小学部 9月27日、4年生から6年生の児童が、東京消防庁荻窪消防署久我山出張所のみなさまにお世話になり、消防署の仕事について学ぶ社会科見学を行いました。消防服と装備を実際に着装しての消火動作や、救急隊のストレッチャーを救急車に運び入れる体験をしました。装備の重さや俊敏な動きが必要なことを知り、消防の仕事の大変さと大切さを学びました。

●視覚障害教育部門寄宿舎 9月27日、和太鼓演奏者グループ「タヲ」のみなさんをお迎えして芸術鑑賞会を行いました。和太鼓の多彩な音の表現を聴いて感動したあと、タヲのみなさんにご指導いただき、舎生全員で楽しく太鼓をたたきました。交流先の高井戸西児童館の児童や地域の方々にも参加していただきました。

●知的障害教育部門小学部 9月23日〜24日の1泊2日で5・6年生の児童が、高尾の森わくわくビレッジで移動教室を実施しました。学級ごとに染め物体験とカレーライスを作る調理活動を行うグループに分かれて活動しました。また2日目は、学級混成のチームによるミニ運動会を行いました。学級の友達と協力し活動でき、レクリエーションで学年を超えた友情が芽生えた移動教室でした。

●知的障害教育部門中学部 9月16日、鉄道博物館(さいたま市)への校外学習を実施しました。博物館内では、いろいろな車両に乗り込んで旅行気分を味わい、宝探しのようなクイズラリーにもチャレンジしました。運転シミュレーションコーナーでは、実際の運転台の機械に触れ運転士体験をして、ふだん利用する電車を運行する仕事の一端を学びました。また、公共施設の利用のマナーや集団行動について実践しました。

●視覚障害教育部門中学部 9月14日〜16日の2泊3日で3年生4人が岩手・宮城方面への修学旅行を実施しました。「えさし藤原の郷」では、平安時代の建物「寝殿造り」を見学し、弓矢や貴族の衣装を着る体験をして、歴史や文化を身近に学びました。気仙沼からフェリーで大島に渡り、カモメに餌やり体験し、郷土のおやつ大島がんづき作りをしました。また、東日本大震災で被災された方の講演をいただき、命の大切さについて貴重な機会となりました。少人数の旅行でしたが、友情を確かめ合う旅になりました。
  
  平成28年10月 7日 ●知的障害教育部門中学部 東京都特別支援学校・特別支援学級設置学校総合体育大会(特体連)陸上競技大会にむけて練習中!

●視覚障害教育部門中学部 関東地区盲学校中学部フロアバレーボール大会の結果を掲載しました。

久我山青光学園 体罰ゼロ宣言

学園便り10月号を掲載しました。
 
給食献立10月分を掲載しました。
  
  平成28年 9月20日 ●「平成28年度 特別支援教育理解啓発推進事業 第6回中部フェスタ」に本校が出展します。
 展示コーナーには、例年どおり教材や教科書、作品等を展示します。また、新たに体験コーナーに参加します。高等学校とのコラボ企画として、高校生が作成したキーホルダーに貼り付ける点字を、来場者が実際に書いてみる体験を予定しています。
 詳しくはPDFファイルをご覧ください。

●視覚障害教育部門中学部 関東地区盲学校中学部フロアバレーボール大会にむけた練習が大詰めです
  
  平成28年 9月 7日 ●視覚障害教育部門中学部 関東地区盲学校水泳大会の結果を掲載しました。

学園便り9月号を掲載しました。
 
給食献立9月分を掲載しました。
  
  平成28年 9月 1日 ●9月1日、平成28年度第2学期始業式を行いました。